コミュ力あって誠意があればヨシ

投稿日:2016年11月19日

写真よりも3段くらい容姿のレベルが低い嬢がやってきたけど、誠意あるエッチと卓越したコミュニケーション能力により不満は解消されました。部屋に入り、写真とは違う容姿に心の中で不満を抱きつつ世間話をします。ここで盛り上がり、どんどんデリヘル嬢に対する印象が高まっていく。オマンコが痛いとのことで、指入れはNGでした。フェラやその他際どいプレイはなんでもやってくれたので、本当に痛めていたのだと思います。フェラのあと、シックスナインをすることになり、目の前にオマンコがあるけど、クリトリスだけを刺激するようにした。素股はオマンコに負担がかかりそうだなと思い、滅多にやらない足コキを志願します。ベッドの上で足コキをやられる。シックスナインで射精を我慢していたので、もうムラムラしすぎて射精してしまった。「精液濃いですね~何日分溜めてたの?」「いや、朝オナニーして出しましたが」「ええっ!?」こんなやり取りをして終わりました。

最終日ということでキスマーク

いつもお馴染みのデリヘル嬢をラブホテルに呼ぶ。なんと、目標金額に達したので今日でデリヘル卒業とのことです。これまで何か月かお世話になった女性だったので、寂しさマックスです。「最後だし、キスマークつけていいよ」と言われたので、デリヘル嬢の皮膚にタコのように吸い付く僕。首筋を軽く舐めた後、バキュームをすると「んんっ、すごい!気持ちいいよぉ~」といって嬢が悶える。唇を離すと、赤く跡がつきました。かなり強めに吸ったので1週間は消えないことでしょう。「ぜんぜん平気、平気~」といって笑ってくれる。シャワー浴びた後も、所かまわずキスマークをつけました。お腹に、首筋に、ほっぺたに。流石に頬っぺたにキスマークはちょっとためらっていたけど、最終的に許してもらえた!向こうからもたくさんマークをつけていただきました。最後はペニスにキスマーク!・・・ただのバキュームフェラなわけですが。いままで一緒にエッチできて楽しかったです。