汗だくの子とエッチしたいなぁ

投稿日:2016年10月15日

女の子が到着して対面時いきなりビックリした。かなりの汗だくです。どうやらホテルの場所を間違えて走って此方に来たようです。ホテル街なので隣接の場所にあったとはいえ、30度近い気温で走ればそりゃあ汗だくにもなります。「ごめんなさい、もうシャワー浴びちゃいませんか!?」と、物凄い剣幕で思わず笑っちゃいました。一緒に服を脱ぐ。デリヘル嬢は全裸になるとソッコーでシャワールームに向かいました。なんとも愉快な女の子です。僕としては汗だくの状態でエッチしてもいいんですけどねぇ。シャワールームにて、嬢が幸せそうな顔をしてシャワーを浴びます。僕もそれに肖る形でシャワーを浴びました。「今度は汗だくのままでエッチしましょうね」って言うと「ヤです」と一瞬で反対されてしまった。ベッドではまずこちらが上に乗っかって全身リップです。一通り舐め終わると交代して今度は嬢が僕の身体を舐めまくります。それからローション使って素股。存分に楽しめました。

エッチリクエストで足コキ

電話でラブホテルの場所を誘導されて到着。ちょっと手こずってしまった為、コチラの方が到着が遅かったんですがお咎めなしです。ホテルの外で挨拶「初めまして、○○ですっ。今日はよろしくお願いします」明らかにデリヘル嬢って雰囲気だったので、ちょっと恥ずかしかったです。すぐに部屋に入ってエッチを開始します。エッチリクエストをされたので、しばし悩んで足コキをお願いしました。シャワーを出るとさっそく足コキです。僕はベッドで普通に仰向けに寝て嬢は体育座りのポーズで僕のペニスを踏みつけます。軽く踏んですりすりすりすり....感度が良くなった頃、「もっと力入れていいよ」とお願いして嬢が力を入れてくるけど正直弱い。「もっと入れて、もっと力強くして」って何度か言うと、流石に嬢もムッときたのか、最後の方では足で叩きつけるようにペニスを踏みつけてきました。ちょっと痛かったけど、これくらいの方が気持ちいいんです。なかなかSッ気もあったので満足でした。